タイ料理キンカーオ 店内 画像
タイ料理 集合画像
仏様 寺院 画像
店内からの景色 画像
タイ料理 集合 画像
タイ料理キンカーオ 店内 画像
                                                           サイトマップ>

タイ料理 キンカーオの景色 画像


キンカーオの店名の由来

「キンカーオとはタイ語、ラオス語でごはんを食べるという意味です。」
 キンカーオという言葉、直訳すれば キン(食べる)、カーオ(ごはん)で  
そのまま、ごはん(米)を食べるという意味ですが、それは食事をする
という意味にもなります。日本でも「ご飯を食べる」という言葉がそのまま 
食事をするという意味を持つのと同じですね。

タイ、ラオスでも「キンカーオ・マイ?」、「キンカーオ・ボー?」で 
「ごはん食べようか?」
「パイ・キンカーオ!」で「ごはん食べに行こう!」
というように非常によく使う親しみのある言葉です。

当店では皆様にも気軽に「キンカーオ」していただける
お店であるようにとの願いを込めてこの名前をつけました。
皆様から、「キンカーオ行こうか」、「キンカーオする?」
と言っていただけるようなお店になるために
スタッフ一同がんばってまいります。ぜひご来店ください。


 
  キンカーオの特徴

 
タイから来日していただいた調理師による
 本格的なタイ料理ラオス料理を中心とした
 アジア料理を楽しんでいただけます。
 辛いと思われがちなアジア料理ですが、
 意外と辛味の無いあっさりした味付け
 の料理が多いのもアジア料理の特徴です。
 なぜなら、ご当地の人たちはテーブルに
 置かれているさまざまな調味料を使い
 自分好みの味にして食べるからです。
 (その時に唐辛子をタップリ入れ、
      激辛にするのですが・・・)

 当店では本格的なアジア料理の提供を
 目指していますが、
 本格的な味付けだけではなく、
 日本人向けにアレンジして辛さ控えめ、
 香草(パクチー)抜きなどお客様の
 ご要望に出来るだけお答えしますので、
 ぜひスタッフにお申し付けください。


 








鴨川 画像
当店からの眺め

当店は七条大橋西側、橋のたもとにございます。
鴨川に面しており、店内お座敷からは
鴨川の流れと、川で戯れる水鳥たち、
四季折々の姿を見せる東山の山並み、
川端通の並木道がご覧いただけます。
天気の良い日には比叡山の山頂まで見渡せますよ。

鴨川 画像


キンカーオ 景色 画像

当店の窓からの眺めです
比叡山から東山まですべて
見渡すことができます。
キンカーオ 景色 画像

夕立の後
東山をスッポリと包み込む
大きな虹ができました。
 タイ料理 夜景 画像

七条大橋を通る車の
テールランプが流れて行きます。


周辺の観光名所

当店近くには、東に京都国立博物館や、三十三間堂、智積院、清水寺、東福寺、
西にはJR京都駅ビル、西本願寺、東本願寺などの観光名所が多数あり、
京阪七条駅からは徒歩1分、JR京都駅からも徒歩12分という
大変交通便利なところにあります。


タイ関連のリンク集はこちら


 

Copyright (C) 2004 KINKHAO. All Rights Reserved